小学館の新しい通信教育まなびwithで2020年教育改革に備えましょう!

2020年から教育改革が始まりますね。

戦後最大の教育改革とも言われ、小学校の授業から大学受験まで大きく変わります。

変化の大きな時代において、知識や技能を習得するだけではなく、それをもとに「自分で考え、表現し、判断し、実際の社会で役立てる」ことが求められるようになります。

今までと同じような学習法では残念ながら今後の社会を生き抜くための力をつけるのは難しそうですね。



 

思考力・表現力を鍛える教材まなびwith

親世代の学習では先生に教えられたことを理解してしっかり暗記することでテストの点数がとれました。

しかし、お子さんの世代では思考力や表現力が求められます。

残念ながら今までと同じ学習方法では2020年の教育改革に置いていかれてしまいます。

まなびwithではものごとの考え方(思考力)やまとめ方(表現力)を育てるための特殊な図「思考力の達人ツール」が導入されています。

この「思考力の達人ツール」を使って自分なりの考えをを見つけて、情報を整理し、まとめていくトレーニングをすることができます。

このトレーニングを繰り返すことで新しい時代に必要な学力をいち早く身に着けることができますよ。

 

楽しく勉強を続けられる仕掛けが

通信教材はどうしてもお子さん一人で続けるのが難しいですよね。

しかし、まなびwithにはお子さんが楽しく勉強を続けられる仕掛けがあります。

TVでも話題で小学生の大好物ナゾトキ学習ができるんです。

東京大学謎解き制作集団アナザービジョンが制作を監修しているので内容はお墨付きですよ。

それもワークブックの学習をしないとナゾトキ学習ができないので、お子さんは通常の学習に進んで取り組みますね!

 

通常の教科も学習できます

通常の教科の基礎学力もしっかりつけることができる教材が用意されています。

1年生・2年生:国語・算数・思考・英語

3年生~6年生:国語・算数・理科社会・思考・英語

2020年の教育改革で英語は3年生から授業が行われますが、まなびwithでは1年生から学習することができます。一足早く英語に親しむことができますね。

それも、「聞く、話す」「読む、書く」をバランスよく習得できるので学校での英語の授業も自信をもって参加することができますね。

添削テストもあるのでその月の学習内容が理解出ているかの確認ができ、確実に定着させることができますよ。

 

まなびwith小学生の口コミ・評判

実際に一足先にまなびwithで学習した小学生からはこんな口コミが寄せられています。

思考力の達人ツール

  • 自分の考えを書くのが楽しそう
  • 考えをうまく整理するのに役立ちそう
  • コミュニケーション能力を育てることにつながりそう

 

算数

  • 算数は苦手だが誘導やヒントが分かりやすい
  • 子ども一人でもひとつづつ理解しながら取り組める
  • 自由な問題に楽しんで取り組んでいた

 

評判もとても良さそうですね。

みなさん楽しんで取り組んでいる様子が目に浮かびます。

 

まなびwithをまずは試してみましょう

お子さんの学習に関心のある保護者の方はかなりまなびwithに関心が出てきましたよね?

ただ、実際に教材を見て見ないと決められないという方も多いと思います。

私もそうです(笑)

まなびwithでは無料教材セットと詳しい資料がもらえますよ。

気になっている方はぜひこの機会に新しい時代の学習を体験してみてくださいね。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です