北嶺中・高等学校のコロナ対応

コロナウィルスの影響により北海道も休校が続いています。効率の学校はかなり対応がバラバラで数枚の課題を出されただけという学校もあるようです。

私立の中学・高校ではどのような対応をしているのか気になりますよね?

コロナの休校を受けて私立受験を考え始めた小学生も多いので北嶺中・高等学校ののコロナ休校の対応を調べてみました。

卒業式

北嶺高校の卒業式は卒業生と教職員のみで行われました。晴れ姿を見たかった保護者も多かったようですが、この時節柄仕方がないですね。

入学式

北嶺中学校の入学式は当初の予定(4月8日)から変更され4月11日に行われました。

保護者の参列も許されましたが、短縮した時間で行われたようです。

コロナウィルス対策

北嶺中・高等学校のコロナウィルス対策はテレビのニュースでも話題になりました。

全身に消毒液を噴霧する機器が取り付けられたようです。

寮生が多いこともあり、このような対策が取られると安心ですね。

休校中の学習

寮生は2週間の個室待機の後、通常授業が行われています。

その授業は自宅生にも配信されているので全生徒が授業を受ける体制が整っていると言えそうですね。

他にも

  • 教科書・問題集・課題を郵送または配信
  • 保護者に連絡システムによるアンケートの実施
  • 電話連絡
  • ライブ授業やホームルームの実施

などが行われています。

今後も通常授業に近い状態でのWEB授業の充実や添削指導が行われる予定です。

今後の予定

今後、夏休みなどの短縮が予定されていますが、HP上では詳しくわかりません。

受験生が気になっている入学説明会などが5月中旬から下旬に発表されるようなので関心のある方はHPをチェックしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました