英語学習の進捗

5年生の1月から英語の学習をはじめて丸4か月が経ちました。

学習の基本は音読ですが、思っていたよりも子供は楽しく学習していてどんどん教科書も進んでいきます。

5年生から始めた学習について詳しくはこちら。

小学5年生 英語の自宅学習

 

プログラム6まで暗唱終了

進学予定の中学校ではサンシャインの英語の教科書を使っています。

created by Rinker
¥2,700 (2019/07/18 05:19:52時点 Amazon調べ-詳細)

1年生の教科書はプログラム11まであるのですが、6まで暗唱が終了しています。

最初のうちはスラスラとシャドウイングできるレベルになればいいと思ったのですが、シャドウイングどころか暗唱できちゃってます。

小学生の暗記能力すごいね。

しっかり音声を聞いてシャドウイングさせるとリンキングもしっかり発音できます。

ただ、最初は教科書の本文を見ながら「a」や「the」などもしっかり確認させています。

特に「the」は意識して、「go to the park」なら『その場にいる人はどこの公園か分かるんだねだから「その公園=the park」だよ。』と確認しています。

 

文法も必要かも

当初は音読中心で、英文を読んで意味が分かればいいと思っていました。

しかし、be動詞に関しては疑問文や否定文を作るのもなんとなくわかっていたようですが、一般動詞になると三単現のsやら疑問文、否定文の作り方などかなりあやふや感じになってしまいました。

学校の英語がそんな感じなのでいいような気もしますが、思っていたよりも早く音読が進んでいるので基本的な文法も学習することにしました。

私が教えてもいいのですが、面倒なのと息子が話をきかないことからスタディサプリを利用することにしました。

以前から理科と社会の動画を楽しんでいましたが、これからは英語も活用します。

社会は話が面白いですし、理科は実験の動画があるのでなかなかおすすめです。

スタディサプリでは小学生でも中学生・高校生の動画も見ることができるので、今回は中1の英語基礎という講座を見せています。

息子の中でスタディサプリは見るだけでいいから楽と思っているようで今のところ嫌がらずに見ています。テキストもダウンロードできるので問題だけダウンロードして少しやらせていますが、問題が少ないのが良かったのか喜んでやっています。

画面上の確認テストもあっているとピンポーンと音がするのが面白いらしく笑いながらやっています。


しばらく、一般動詞・be動詞の文法も学習してそれが終わったら、音読も先に進めていきたいと思います。

  • プログラム8:助動詞(can)
  • プログラム9:現在進行形
  • プログラム10・11:過去形

という感じなのでそんなに急がなくてもいいかな?

この調子だと6年生のうちに中1の教科書が終わって中2の教科書に入れそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です