キャッシング

コンテンツ


Click here to visit our sponsor
◆ 重要四字熟語一覧


あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や・ら・わ行  一番上に戻る

四字熟語読み方意味
悪事千里あくじせんり悪い行いはすぐに知れ渡る
阿鼻叫喚あびきょうかん非常に苦しく泣き叫びたくなる状態
暗中模索あんちゅうもさく手がかりがないままいろいろやってみること
意気軒昂いきけんこう意欲がありやる気に満ちていること
以心伝心いしんでんしん思うことが言葉に表さなくても心から心へと伝わること
一蓮托生いちれんたくしょう行動や運命を最後まで共にすること
一騎当千いっきとうせん一騎で千騎を相手にできるほど強いこと
一刻千金いっこくせんきんわずかな時間でも大きな価値があるということ
一朝一夕いっちょういっせきわずかな時間
威風堂々いふうどうどう威厳に満ち、堂々としている様子
有為転変ういてんぺんこの世の物事は常に移り変わっているということ
紆余曲折うよきょくせつ事情が込み入ってややこしいこと
温厚篤実おんこうとくじつおだやかで誠実な様

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や・ら・わ行  一番上に戻る

四字熟語読み方意味
我田引水がでんいんすい自己の利益のためだけに行動すること
画竜点睛がりょうてんせい最後の大事な仕上げを施すこと
疑心暗鬼ぎしんあんき疑いの心を持っていると、ありもしないことまで疑い、恐れてしまうこと
虚心坦懐きょしんたんかい先入観等を持たず、心に何のわだかまりもないさっぱりとした様子
金科玉条きんかぎょくじょうその人が最も大切にしている信条
金城湯池きんじょうとうちきわめて堅い守りのこと
鯨飲馬食げいいんばしょく一度にたくさん飲み食いすること
軽挙妄動けいきょもうどう深く考えず軽はずみに行動すること
厚顔無恥こうがんむちあつかましくて恥知らずなこと
荒唐無稽こうとうむけい根拠がなくでたらめなこと
五里霧中ごりむちゅう状況がわからず、見通しや方針が定まらないこと

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や・ら・わ行  一番上に戻る

四字熟語読み方意味
四海兄弟しかいけいてい世界中の人々が兄弟のように仲良くすべきであるということ
縦横無尽じゅうおうむじん自由自在、思う存分
主客転倒しゅかくてんとう主要なことと些細なことを取り違えること
順風満帆じゅんぷうまんぱん物事が順調に運ぶ様子
針小棒大しんしょうぼうだい物事を大げさに言うこと
深謀遠慮しんぼうえんりょ先のことまで考えて深く考えをめぐらせること
森羅万象しんらばんしょう宇宙、世界の中に存在するすべての事象
青天白日せいてんはくじつ心にやましいところがないこと、無罪がはっきりすることのたとえ
清廉潔白せいれんけっぱく心が清く不正などを行わないこと
千変万化せんぺんばんか次から次へと変化していく様子

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や・ら・わ行  一番上に戻る

四字熟語読み方意味
大器晩成たいきばんせい大人物は時間をかけて晩年に成功するということ
泰然自若たいぜんじじゃくゆったりと落ちついて、堂々としている様
多岐亡羊たきぼうよう学問に多くの道があり、真理に到達するのが難しいこと、また、方針が多く迷うこと
短慮軽率たんりょけいそつ考えが浅く、軽々しく行動すること
朝三暮四ちょうさんぼし口先だけで騙すこと、あるいは一見違うようで実際はどちらも変わらないこと
徹頭徹尾てっとうてつび最初から最後まで。
当意即妙とういそくみょうその場に適した臨機応変な行動をとること
同工異曲どうこういきょく同じ手法であるが、趣が異なること

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や・ら・わ行  一番上に戻る

四字熟語読み方意味
内憂外患ないゆうがいかん内部にも外部にも心配事があること。
南船北馬なんせんほくばあちこちを忙しく旅すること
二律背反にりつはいはん2つの物事が互いに矛盾して両立しないこと

あ行  か行  さ行<  た行  な行  は行  ま行  や・ら・わ行  一番上に戻る

四字熟語読み方意味
破顔一笑はがんいっしょう顔をほころばせてにっこりと笑うこと
博覧強記はくらんきょうき広く書物を読んでよく覚えていること
不即不離ふそくふりつきもせず、離れもしないこと
付和雷同ふわらいどう自分の考えを持たず他人の意見にすぐ賛同すること
粉骨砕身ふんこつさいしん骨身を惜しまず力の限り努力すること
片言隻語へんげんせきごほんの一言、わずかな言葉
傍若無人ぼうじゃくぶじんそばに人がいても、勝手気ままに振る舞うこと

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や・ら・わ行  一番上に戻る

四字熟語読み方意味
無我夢中むがむちゅう物事に熱中して我を忘れること
無知蒙昧むちもうまい愚かで道理に疎いこと
明鏡止水めいきょうしすい心によこしまな点がなく、穏やかに澄みきっている様子

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や・ら・わ行  一番上に戻る

四字熟語読み方意味
勇往邁進ゆうおうまいしん目的に向かって勇ましく進んでいくこと
悠悠閑閑ゆうゆうかんかん急がず、のんびりと落ちついている様子
悠悠自適ゆうゆうじてき俗事にわずらわされず、思うままゆったりと生活すること
羊頭狗肉ようとうくにく看板や外観と実質が一致しないこと
乱臣賊子らんしんぞくし国を乱す臣下と親不孝な子ども
竜頭蛇尾りゅうとうだびはじめは威勢がよいが、あとになると勢いが衰えること
和魂洋才わこんようさい日本の精神をもちながら西洋の学問・知識を学ぶこと